恋人を作らない大学生が多い理由を考えてみた

中学、高校と比べると大学はあまり遊んでいられないようなイメージです。中には自分のバイト代で大学費用を出している学生さんも少なくはないと思います。大学が終わったらそのままその足でバイトに出勤して夜遅くに家に帰宅することは普通のことだと思います。私もそうでした。

学校が終わったらそのままバイトして11:00頃帰宅する毎日でした。なので決して暇ではなかったです。進路のことも真剣に考える時期なので恋人を作ることよりも自分の将来のこと、自分のことでいっぱいいっぱいの学生さんたちが多いんではないでしょうか。特に男の人はそうだと思います。

1つのことにしか集中出来ないので勉強や試験がある時は距離を置いたり別れたりするカップルが多いような気がします。誰でもそうだと思いますが気持ちに余裕がないと何もかも投げ出したくなることがあると思います。

例えば進路の事を真剣に考えている時、うまくいかない時は気持ちに余裕がなくて他の事を考えれなくなると思います。そんな時に恋人がいるとどうでしょうか?

特に女の人は束縛をしたりする人が多い、逆に男の人はあっさりしているのでそういうカップルはうまくいかないと思います。気持ちにもお金にも何もかも余裕がないと人間はだめだと思います。