月別アーカイブ: 2017年9月

婚活するなら友人の紹介が一番

「婚活を始めたけど、どうしたらいいのかわからない。婚活パーティーによく参加してるのに、なかなかうまくいかない」そんなお悩みをお抱えのあなた。友人に相談してみましたか?灯台下暗し、とよく言いますが、第三者の方があなたのことをよく理解していることが多いのも事実です。

 

あなたの趣味・性格・今まで付き合ってきた人のパターンなど、総合的に判断して相性の合う人を紹介してくれるでしょう。結婚相談所に行っても、お相手の条件がいいかどうかは自分で客観的に判断できますが、性格はどうでしょう?婚活パーティーはまだましな方で、フリートーク中に自分とフィーリングが合うかどうかは判断できます。ですが、たったの5分やそこらで相手の性格をすべて見抜くことができるでしょうか?あなたの貴重な時間とお金を費やした結果、会ってみたらイマイチだった、最初は感じがよかったのに実は酒癖が悪かった、浮気癖のある人だった、など一癖も二癖もある人であったということも多いでしょう。男も女も最初は猫をかぶっているものです。

 

一方、友人の紹介ならば自分の望む条件とあなたの性格を判断して的確な人を紹介してもらえる確率が高まります。さらに、お相手の方がどんな人柄か、どんな恋愛経験があるのか、仕事ぶりがいいのかどうかなど、初めましての前に色々リサーチすることが可能です。また、友人には幸せになってもらいたいと思うものです。本気で婚活を始めた友人に地雷案件を紹介することはまずないでしょう。以上のことから友人の紹介ならば、最低限の費用とわずかな時間で素敵な人と巡り合うことができると言えるでしょう。

婚活のサービス充実・結婚相談所

婚活には色々な方法がありそのやり方が合っているかどうかは人それぞれ違いますが、その中でも私は結婚相談所を利用して婚活をすることをお勧めします。その理由は私自身が結婚相談所を利用して結婚相手を探すことに成功したからでもあるのですが、兎に角サービス内容が充実しているので本当に助かります。
結婚相談所と言うと1対1でお見合いをするところだと思っていたのですが、私が加入した結婚相談所はそんなことはなく多くの異性と知り合うことができました。お見合いパーティーも充実していて殆ど毎週パーティーが開かれていたので、空いている時に気軽に参加することができました。
私の場合はなかなか婚活が上手く行かずに悩んでいる時期があったのですが、そんな時に専門のスタッフが相談に乗ってくれて的確なアドバイスをしてもらうことができました。一人で婚活をしている場合には相談相手がなかなか見つからずに困ってしまうこともあるかと思うのですが、結婚相談所に入ったことでそのことで不安に感じることはありませんでした。
そして何十人もの異性と交流してその中から気の合う人とお付き合いをすることができたのですが、これも全て結婚相談所のおかげだと思っています。もちろん婚活の方法は人それぞれで何とも言えない面はありますが、一人で婚活をするのは大変なので自信のない人はしっかりと相談に乗ってくれる結婚相談所に入るのがお勧めです。

30代に入ると意識し始める「結婚」

30代を目前とする人や、30代に入ると誰もが結婚を意識し始めるのが現状です。若い頃は、素敵な人と出会った際に結婚を意識してから交際を始める人は少ないですが結婚適齢期になってくると結婚を考えられる人かどうか見極めてから交際を始める人が多くなっています。年齢が上がるにつれて、日常生活をただ生きているだけで出会いが舞い込んでくるといった経験は少なくなってくるのが現状です。そのため、結婚したいなと思った時には婚活をしてある程度自分で動き出すのことをおすすめします。婚活といったら、婚活パーティーなど結婚を意識した男女が集まるパーティーや友人におすすめの人を紹介してもらうなど方法は様々です。大勢の人の中から、素敵な人を探して自分の目で見つけられる自信がある人や社交的な人は婚活パーティーはおすすめです。将来の結婚相手を多くの中から選べるという意味では上手くいった時の満足感もあるからです。しかし、普段から内気な性格であり人と話すのが苦手という人は婚活パーティーは婚活自体に自信を無くしてしまう可能性もあるためおすすめできません。そういう人は、親しい友人からおすすめの人を紹介してもらってまずは友人を交えて少数で食事をすることをおすすめします。自分のことをよく知ってくれている友人がいることで普段のありのままの自分を知ってもらう事が出来、婚活を成功させる近道になるからです。

結婚相談所を利用するという婚活方法

数ある婚活の方法の中でも、手堅くというと語弊がありますが、確実に、堅実に婚活を行いたいというのであれば、結婚相談所を利用することをお勧めします。結婚相談所の長所・短所を一言でまとめると、長所は信頼できることであり、短所は大きな出費が必要という点です。
結婚相談所は、多額のお金を受け取るかわりに、たくさんのデータの中から希望に見合う人物を探してくれ、うまくいくようにサポートしてくれます。また、利用する結婚相談所にもよると思いますが、定期的にイベント等を開催してくれたりします。そういったイベントに参加することにより、婚活に大きな幅が出ます。
結婚相談所に登録している人は、ほとんどが真剣に婚活をしている人だと思います。利用するのに多額を要する結婚相談所において、中途半端な気持ちの人はそうそういないでしょう。そのため、マッチングしてもらった相手に対して真剣に向き合うことができ、安心して婚活をすることができます。
大きな出費を覚悟しなければならず、それがネックと言える結婚相談所を利用した婚活ですが、裏を返せば、それに見合った結果を手に入れるためには最も有効な手段です。もちろんお金は大切なものであり、ほいほいと出せるものではありませんが、それでもと思えるほどの覚悟を持った婚活だったらばこそ、結婚相談所を利用するのがいいと思います。

素敵なお相手を友人に紹介してもらう長所

婚活と一口に言っても、その手段はいろいろあります。結婚相談所を利用したり、婚活パーティーなどのイベントに参加したり、友人等に頼んで相手を紹介してもらったり。どれが一番いいのかというのは、一概に言うことはできません。しかし、条件面さえクリアできるのであれば、友人に頼んで相手を紹介してもらうというのが、恐らくは最もいい方法ではないかと思います。
理由の1つ目として、友人を介しての紹介というのは、ある程度相手を信用することができます。もちろん友人でさえ知らない一面があったり、友人ともそれほど親しくない相手であることもあるため、過信は禁物です。しかし、紹介をする以上は友人も下手な人物を紹介できないため、婚活パーティーなどで知り合ったばかりの初対面の人よりかは安心できるかと思います。
2つ目の理由としては、お金がかからないという点です。本気で婚活をするのであれば、結婚相談所を利用するのがいいでしょう。結婚相談所はたくさんのデータを持ち、さまざまな仕事をしてくれます。しかし、その反面、当然のことながら多額の費用が必要となります。その点、友人に紹介してもらうという方法ならば、結婚相談所のような出費が必要ということはないでしょう。
以上の点から、友人を介しての婚活というのはいい方法だと思われます。紹介してくれる友人がいるかどうかなどの問題はありますが、条件をクリアできるのであれば、お願いしてみるといいと思います。

結婚できるまで続けるのが大切、婚活

自分の活動しやすい婚活スタイルで活動する事が大切です。多くの人と1度に沢山会うのが好きな人は、パーティーやイベントが中心の活動が向いていると思います。パーティー、イベント等は出逢いの為に割りきるよりは自分の興味を持てるものに参加するのが活動を続けるコツです。多くの人と1度に会うのが疲れてしまう、又は打ち解けるまでが大変という方は、お見合いで一人の人とジックリ話す事が向いていそうです。

結婚紹介所は、データを閲覧していくデータマッチングと紹介担当が合いそうな人をマッチングするタイプがあるので自分の活動方針がどちらが向いているか見極めが必要です。どちらも共通する事が、自分の譲れない条件以外は少し多目に見て、最初から完璧な人は居ないので妥協出来る所は妥協して、相手の服装のセンスが良くない等は自分好みに変える事が出来る等マイナス点をプラスに変えて見てみる事も大切です。

活動をしていくと、思うように事が進まない出逢いたいのに出逢えない等の心が折れてしまったりストレスがたまる事もあるので、婚活以外の趣味や映画を観る、イベントに参加したり、友達に会う、美味しいご飯を食べる、仕事に打ち込む、しっかり休む事も大切です。

婚活を休んでも再び活動をして疲れたら休む、その繰り返しで出逢いを求めることを止めない事が重要です。婚活は就活と違い、自分の努力だけでは思うような結果が出なくてイライラするかもしれません、早く出逢いたいと思っても人それぞれなので、焦りすぎないで納得のいく後悔無く見極めが必要です。結婚するまで活動を続ける事が大切です。

勇気を出してネット婚活に挑戦

周りが結婚し始めて、彼もいない私は、とても焦っていました。20代前半は、紹介や合コンなどの出会いもあったのですが、どんどん出会いの場もなくなっていました。そこで、勇気を出して試してみたのが、ネット婚活です。ブライダルネットというサイトが口コミでも良さそうだったので、登録してみました。ダラダラやっても意味がないと思ったので、3ヶ月限定で頑張ってみることにしました。

登録してすぐ、メッセージが来ましたが、最初のうちは、まったく会ったことのない男性と連絡を取るのは、緊張しました。しかし、男性会員の方が高い会費を払っているだけあり、けっこう真剣な方が多い印象です。また写真を思いきって載せることで、メッセージもかなり増えました。お互いに顔を知っている方が安心できると思います。

しかし、写真がぼやけてなんとなくの印象しか分からなかった人は、実際に会ってみると全然違ったりもしました笑。それは、初めて会った人。海外旅行が好きでアクティブな感じな方で趣味が合いそうと思ったのですが、やっぱり趣味が合うだけじゃダメですね…話していて、窮屈というか、早く解放されたいというかって感じでした。

二人目は、高学歴で英語もペラペラだという人。結婚してからも海外旅行に行けたらという夢を持っていたので、英語の喋れない私にとっては、憧れというか無敵な人だと思ったのです。しかし、さすが高学歴…鼻につく自慢話…考え方が理論的…完全に合わないっていうか、一緒にいただけで疲れました。

三人目は、くっきり写真を載せていて、やさしそうなタイプ。人と話すのが好きとプロフィールに書いてありました。待ち合わせした時は、さすがにぎこちなかったのですが、ランチしていると、とても初めて会った人とは思えないくらいでした。夜ご飯前には、帰る約束でしたが、結局、夜ごはんもご一緒し、後日会う約束もしてきました。それが今の旦那さんです。

結果、勇気を出して登録して良かったです。ネットなので、怖い気持ちもありましたが、合う合わないは別として、会った人とは、みんな悪い人ではありませんでした。ただネットのメッセージの中で1ヶ月くらいは、やりとりして、本当に会ってみたいと思う人だけにしました。2、3日のやりとりで会おう!って言ってくる人は、ハッキリ言って体目的かもしれません。まだ会うの早いと断って、メッセージが来なくなる人も怪しいです…

あと会うときは、人が多いところや早い時間に会うのがおすすめです。面識のない人なので、何が起こるか分かりませんから、かなり警戒は必要だと思います。

そして、ダラダラと続けるのではなく、思いきって飛び込むこと、少しでもいいなと思う人ができたら、何度か会って、どんな人なのか知る努力をすることが大切だと思いました。

あとは、男性会員の会費が高いと真剣度も違う気がします。まだまだネット婚活は、親世代には、信用度が低いかもしれませんが、ある程度、自分をしっかり持って、取り組むと良い結果が生まれるかもしれません。